水が漏れているトラブルは放置せずに水漏れ修理業者に相談

水回りのことならプロフェッショナルな水漏れ修理業者を頼ろう

給湯器が水漏れする原因とは

給湯器からの水漏れトラブルはなぜ起きてしまうのでしょうか。原因は給湯器の種類や特徴から水漏れした原因を調べてみましょう。

種類別の給湯器の特徴

ガス給湯器
ガス給湯器は一般的に多く使用されているものになります。この給湯器は、ガスを燃焼して熱交換器の中でお湯に変えてくれます。ガス給湯器は、構造的に寿命が短いです。そのため、故障してから交換するのではなく、故障する前に交換をしなくてはなりません。
電気給湯器
近年オール電化住宅が多くの人から注目を集めており、それに伴って電気給湯器が人気を博しています。電気給湯器は、ガスを使用して燃焼や排気を行なわないタイプのものなので、クリーンな給油方法になっているため注目を集めています。
石油給湯器
石油給湯器は他のタイプのものと異なり、石油を燃料にして水を発火させて、シャワーや蛇口からお湯が出てきます。石油を使用した給湯器は価格の変動に直接左右されてしまうので、一般的に普及しにくいタイプの種類になります。

給湯器の水漏れが起こる三大要因

給湯器から水漏れが起きてしまう原因は、劣化によるものと、施工時の設備不良、長い間使用していなかったということが考えられます。給湯器は毎日使用するため、7年から10年くらい経過すると劣化してしまいます。また、新しい給湯器を使っているのに水漏れがあった場合は、設備不良だと思って良いでしょう。長い間使用していなければ、内部の部品が氷結し破損してしまい水漏れを起こしてしまいます。

給湯器のトラブルが起こったら水漏れ修理業者へ!

給湯器の水漏れを放っておくと危険!?

手

給湯器が水漏れしているのにも関わらず放置していると、不完全燃焼が起こる可能性があります。不完全燃焼が起こると、安全装置が働きガスの供給を停止してくれます。しかし、まれに装置が働かずに不完全燃焼が起こり、一酸化炭素が発生してしまうことがあります。一酸化炭素が発生すると、体の具合が悪くなりお風呂の中で意識をなくし、死亡することもあります。放置せずに水漏れ修理を行ないましょう。

TOPボタン